デジタル回路/高周波回路のハードウェア開発ならお任せ下さい。ご要望に基づき、最適なシステムの提案をさせていただきます。組込開発.comでは無線を用いたシステムの開発を多数経験していますので、お客様がご検討中の仕様に応じた最適な方式を提案させていただきます。

ハードウェア担当者からのご挨拶

ハードウェア担当のMです。昭和の頃からハードウェア設計者として仕事をさせてもらっています。社会人になって一番最初に担当した製品は(アナログ)コードレス電話でした。丁度小電力のコードレス電話が世の中に出回り始めた時期でした。それまでは微弱と称する違法な電話機も多く、電波法が改正され、違法なコードレス電話は売り辛くなりました。代わって小電力のコードレス電話が流行り出した頃でした。
「コードレス」電話ですので、メインは無線機の部分になります。私は無線部分を担当しながら他の部分の設計も行いました。最近では無線回路部分は専業メーカーさんがモジュール化して販売する事が多くなりましたが、当時は未だモジュールが出回っておらず、社内で回路設計から行っていました。ほどなく専業メーカーさんからモジュールが出てきて月産何百万個と言うレベルで量産されるようになり、コスト的に太刀打ちできず、特殊な事情が無い限りは(形状の要求とか特殊な仕様など)モジュールを購入する方が効率的となりました。しかし、回路の基礎から勉強し、実際に回路実験を行った事は今でも役に立っていると思います

ハード担当M
ハード担当のMです

組込開発.comでは、これらの経験を元に

  • 製品化時のトラブルを未然に防ぐ(実験回路では性能が出ても、製品レベルにコンパクトにまとめると問題が出やすいです)
  • 信頼性試験でのトラブルを未然に防ぐ(静電気によるトラブル、EMCの対応など)

などの設計が出来ます。また、貴社内でこれらに起因するトラブルを抱えている場合、お役に立てると思います。是非ご相談ください。

ハードウェア開発 実績例

組込開発.comではデジタル/高周波製品に関して豊富な開発実績がございます。

照明装置方向制御器開発

照明装置の写真

高所に設置されたスポットライトの位置調整を無線式リモコンで遠隔操作する装置です。

AD変換ボード開発

AD変換ボードの写真

サンプリングした微小なアナログ信号をデジタル変換、無線にて変換信号の送信を行うボードです。

その他の開発実績はこちら

受託範囲

お客様のご要望に応じて設計~試作~量産の各段階の何処からでもお手伝いさせていただきます。
事業検討の為の試作のみ、一品物等量産まで至らない場合もお引き受けします。また、電気回路のみならず、アプリやF/W、筐体設計も併せて承ります。

設計

  • システム提案~
    お客様のご要求の仕様に基づいて最適なシステムを提案させていただきます。
  • 回路設計~
    既にシステム構成等がお決まりの場合、回路設計からお引き受けします。

試作

  • 試作~
    機能確認用のブレッドボードレベルの試作(ユニバーサルボード等を用いたバラックセット)数台から実証実験などに必要なレベル(プリント基板+工場実装+筐体)の試作機を少量~ある程度まとまった数量までお受けします。

量産

  • 量産~
    既に試作が終了している製品の量産もお引き受けします。この場合、治具製造/品質確認のため量産試作から進めさせていただく場合がございます。

ハードウェア開発以外も承ります

組込開発.comではハードウェア開発以外のアプリ・F/W開発、筐体設計も承っております。詳細は開発サービス内の各ページを参照してください。ご不明な点はお気軽にお問合せください。

お気軽にお問い合わせください。03-4431-1807受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。